【テレワーク】自分に合った仕事の仕方は?在宅勤務におすすめの仕事スタイルを4つご紹介

新型コロナウイルスの第一波が収まり、第二波が広まりつつある中で在宅勤務の期間が伸びたという方も多いのではないでしょうか?

働き方が自由な在宅勤務は自分に合った仕事スタイルを選べる絶好の機会です。

 

今回は在宅勤務におすすめの仕事スタイルを4つご紹介します。

これからテレワークが始まる方や、仕事スタイルを増やしたいという方は是非参考にしてみてください。

 

本記事の内容

  • 在宅勤務に必要なもの
  • おすすめの仕事スタイル4つ
  • 在宅勤務を反応

 

 

 

在宅勤務に必要な最低限の環境は?

テレワーク,在宅勤務,オフィスチェア,パソコンデスク,テレワークの環境

普段ならオフィスに行けば働くための最適な環境が用意されていますが、
急に在宅勤務となると環境が整っていない方も多いと思います。

しかしいくら在宅勤務だからと言ってもある程度の働く環境が整っていないと気持ちも切り替えにくく仕事に集中できません。

与えられた仕事をこなすためには最低限の働きやすい環境を整えておきましょう。

 

最低限必要なもの

在宅勤務で最低限必要なものは以下の通りです。

  • WiFi(通信環境)
  • パソコン/モニター
  • パソコン周辺機器(マウス/キーボードなど)
  • イヤホン/ヘッドセット(WEB会議などのため)

1つずつ解説をしていきます。

 

WiFi (通信環境)

WiFiは仕事をするうえで必須といっていいほど重要なものです

クライアントや社員同士のメールの返信やネットを使った業務の場合通信環境が整っていないとそもそも業務に移れなかったり、
通信速度が遅いせいで仕事がはかどらないなどの支障が出てきてしまいます。

また、情弱な通信環境ではWEB会議の時に映像が途切れてしまったり、業務を行ってい急に通信が切断さてしまって今までやっていたデータが飛んでしまった!

なんて最悪の場合も起きかねません。

こんな事態を招かないためにも事前に家にWiFiなどの通信環境が整っていない方はすぐに用意しましょう。

 

パソコン/モニター

在宅勤務ではパソコンがあることが大前提です。

中にはスマホやタブレットだけで仕事が出来てしまうお仕事もあるかもしれませんが、

Officeの使用やメールの返信など大半の仕事がパソコンでないと出来ません。

 

それ程スペックの高いものでなくても3~5万円台のパソコンでも十分です。

家に一つもない方はすぐに用意をしましょう。

 

モニターはなくても大丈夫ですが、大画面で複数のページを開きながら仕事をすることが出来るんのでとても快適です。

複数の画面を見ながら仕事をしたい方は買っておくと良いでしょう。

 

パソコン周辺機器(マウスやキーボードなど)

作業効率化を図るためにもマウスとキーボードは必ず用意をしておきましょう。

ノートパソコンの方はキーボードは必要ありませんが、デスクトップの方はどちらも必須です。

キーボードマウス共に2000~4000円ととても安価で買うことが出来ます。

またWEB会議などをする時には円滑にコミュニケーションをとるためにビデオ付きでの参加が必須になってきます。

そのため持っているノートパソコンにカメラが内蔵されていない場合は別途WEBカメラを用意しておく必要があります。

こちら2000~4000円程と安価で性能のいいカメラが売っているのでカメラが内蔵されていないパソコンの場合は用意しておきましょう。

 

イヤホン/ヘッドセット(WEB会議などのために)

WEB会議などでは自分の声をクリアに届けて、相手の声をしっかりと聞き取るためにもイヤホンやヘッドセットをつけることをおすすめします。

中でもマイクが内蔵されているものがおすすめです。

マイクが内蔵されていないと端末に近づいて離さなければならないのでかなり不便です。

必ずマイク内蔵のイヤホン/ヘッドセットを購入しましょう。

 

2000円で買えるマイク内蔵のワイヤレスイヤホンをこちらで紹介しています。

【Glazata EC200】驚異のバッテリー!通話に最適なワイヤレスイヤホン【テレワークにも】

続きを見る

 

在宅勤務におすすめの仕事スタイル4つ

自分に合ったスタイルで仕事に取り組めることが在宅勤務の良い所です。

自分に合う仕事スタイルがあるかチェックしてみてください。

紹介するスタイルはこの4つです。

  • オフィスチェアに座って仕事
  • 座椅子に座って仕事
  • スタンディングワーク
  • ベッドで仕事

 

オフィスチェアに座って仕事

オフィスチェアに座るのは普段の会社と変わらないで最も一般的なスタイルです。

中にはルーティーンとなっていて普段スタイルじゃないと集中できないという方もいるでしょう。

そういう方は家の簡易的な椅子では長時間のPC作業などで腰を痛めてしまったり姿勢が悪くなってしまったりと何かと利便性に欠けてしまいます。

 

しっかりとしたオフィスチェアを買う事で長時間のテレワークでも集中して快適に行うことが出来ます。

しかも5千円~1万円と以外に安価で手に入れることが出来るので、一つも持っていない方はこの機会に買っておくのがおすすめです。

 

こちらで6千円以下で買えるおすすめオフィスチェアをご紹介しています。

出来るだけ安く済ませたい方はチェック!

【安い】6000円以下で買えるおすすめのオフィスチェア5選|長時間のデスクワークに最適

続きを見る

 

座椅子に座って仕事

座椅子はオフィスデスクと違って、フカフカのクッションと背もたれが体を支えてくれるので、

とてもリラックスした状態でテレワークに取り組むことが出来ます。

長時間座っていても腰が痛くならないので、腰痛に悩んでいる方にはすごくおすすめです。

少し休憩したい時にリクライニングを倒してそのまま仮眠できるのも良いところで、

テレワーク以外でも普段の使いの椅子やちょっとリラックススペースにもなるので汎用性も非常に高く便利です。

 

ただし、リラックスしすぎて眠たくなったりしてしまう事もあるので注意が必要!

こま
私自身座椅子を使っていると結構眠気が襲ってくるので使うのは程ほどにしています。

 

テレワークにおすすめの座椅子はこちらで紹介しています。

【安い】6000円以下で買えるおすすめのオフィスチェア5選|長時間のデスクワークに最適

続きを見る

 

スタンディングワーク

立って仕事をする人,スタンディングワーク,テレワーク,デスクワーク,在宅勤務,

スタンディングワークとはその名の通り「立ってデスクワークをする」事で、近年色んな企業で導入されるなどしてひそかに話題になっています。

立つことで眠気がなくなり腰痛や肩こりの改善にもつながって集中力もアップするので生産性も上がります。

また1日座っている時間が長い人ほど早期死亡リスクが高まるというデータも出ており、

スタンディングワークは健康面でも効果が期待されています。

 

ただ「座るのがダメで、立ってデスクワークをするのが良い」という事ではなく、

ずっと座りっぱなしが良くないという事です。

 

ずっと立ちっぱなしは足がしんどくなってくるので1日に1~2時間程度立つだけでも十分です。

1日中座りっぱなしは極力避けましょう。

 

立ってデスクワークをしたい方は昇降式のスタンディングデスクがおすすめです。

高さを調節して座っても立ってもデスクワークをすることが出来ます。

テレワークにおすすめのスタンディングデスクはこちらで紹介しています。

【テレワーク】おすすめの昇降式スタンディングデスク6選|肩こり改善や健康志向にも

続きを見る

 

ベッドで仕事

無料写真] ベッドの上でパソコンを利用する外国人女性 - パブリック ...

「ベッドで仕事をするなんて怠けすぎだ」なんて思う方もいらっしゃるかもいるかもしれませんが、

こんな自由なスタイルで仕事が出来てしまうのが在宅勤務の良いところなので全然アリです!

 

ベッドでテレワークをする際におすすめなのが、「ノートパソコンデスク」です。

ノートパソコンデスクはコンパクトで軽量かつ自由に持ち運びができるので、

あまりスペースのないベッドでも机の上にパソコンを置いて作業することが出来ます。

また折り畳み式のものも多く使わない時は部屋の隅に収納できるので場所を取りません。

 

最近ではテレワークの普及に準じて仰向けに寝転がった状態でもPC作業が出来てしまうデスクなども販売されていたりします。

座椅子との相性も抜群です。

気になる方はこちらをチェックしてみてください!

【厳選】テレワークにおすすめのノートパソコンデスク5選【膝上にPCを置くデメリット】

続きを見る

 

仕事スタイルを固定しない

Youtuber, ブロガー, 脚本, 絶望的です, 退屈な, Uncreative, 作家のブロック

おすすめの仕事スタイルを4つご紹介しましたが、どのスタイルが一番良いという事はありません。

ずっと同じ仕事スタイルに固定していると元ベーションが上がらず生産性が悪くなるので、

状況に応じて仕事スタイルを変えていくのがおすすめです。

 

例えばオフィスチェアに座るのがしんどくなってきたら座椅子変えてみたり、立って仕事をしてみたり、

データ入力などの単純な作業であればわざわざデスクに向かってやらなくても、ベッドの上でくつろぎながら出来ます。

 

いつもと少し仕事のやり方を変えるといい気分転換にもなるのでモチベーションを維持できます。

在宅勤務であるからこそ好きな時に自分の好きなスタイルで仕事に臨みましょう!

 

 

テレワークを実践した方々の反応

オフィスチェアは1日中座っても腰に来ない

 

オフィスチェアを新調したら快適になった

 

テレワークには座椅子が必要

 

座椅子で長時間仕事するのはきつい

 

スタンディングスタイルは健康にいい

 

立つだけじゃなく少し運動すると良い

 

まとめ

今回は在宅勤務におすすめの仕事スタイル4つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

これから増えていくとおもわれるテレワークに備えて今のうちから自分に合った仕事スタイルを見つけて慣れておきましょう!

最後に簡単に振り替えておきます。

在宅勤務に最低限必要なもの

  • WiFi
  • パソコン/モニター
  • パソコン周辺機器
  • イヤホン/ヘッドセット

 

おすすめの仕事スタイル4つ

  • オフィスチェアに座って仕事
  • 座椅子に座って仕事
  • スタンディングワーク
  • ベッドデ仕事

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-テレワーク, 最新記事

© 2021 こま基地