MENU
<< 用途に合った家具を提案

【快適】読書好きのための椅子おすすめ10選:長時間でも疲れずに本に集中できる

  • URLをコピーしました!

読書が大好きなんだけど、長時間でも疲れずに本に集中できる椅子が欲しい。

こんな疑問・悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 読書用の椅子の選び方
  • 読書好きのための椅子おすすめ10選

読書って学びのがある面白さがあるほかに、本の世界観に入り込んで何時間も没頭する楽しさがありますよね。

一方で、長時間読書をしていると腰や背中、首や腕などあらゆる場所の疲れや痛みが出てくるという方も多いはず。

身体に負担を掛けながらでは本は楽しめませんよね。読書に集中するためには椅子選びが最も需要です。

本記事では、そんな読書好きの方におすすめする長時間座っても疲れにくい椅子を10選ご紹介します。

是非、椅子選びの参考にしてみてください。

目次

読書用の椅子の選び方:4つのポイントを整理

本を読む人
椅子に座って本を読む人

読書用の椅子を選ぶポイントは主に4つです。

選ぶポイント
  1. 高さ調節ができるか
  2. ひじ掛けの有無
  3. クッション性は良いか
  4. ハイバック仕様

順番に解説していきますね。

1:高さ調節ができるか

脚をつけずに椅子に座ると、太ももの裏側が圧迫されて血行が悪くなりむくみや疲れの原因となります。

高さ調節ができる椅子であれば、自分の体形に合わせて座面の高さを自由に調節が可能

読書時でも足を床につけることができるので、ひざや太ももに負担の少ない体勢を保てます。

2:ひじ掛けの有無

本を手に持って読んでいると腕や肩こりが気になってくるという方も多いと思います。

それもそのはず。両腕は体重の約13%の重さに相当し、常に数キロ~十数キロの重さをぶら下げていることになるんです。(参考:自分に合う肘かけの見つけ方

そんなおもりをずっと上げ続けていれば肩こりや疲れがたまるのは当然です。

ひじ掛けがあれば両腕を休めながら読書ができるので、長時間本を読む方には必須の機能です。

3:クッション性は良いか

クッション性は大きく、低反発か高反発の2種類に分けることができます。

低反発クッションは、ふわっとした座り心地が気持ちいい反面、沈む込みが大きいため姿勢を崩しやすく長時間の読書には向きません。

逆に高反発のクッションは、適度な弾力のある固めの座り心地が特徴的で、安定感があり姿勢を崩しにくく長時間の読書におすすめです。

高反発クッションの方が座り心地も良く耐久性もあるので、毎日読書をするなら固めのクッションを選らびましょう。

4:ハイバック仕様

読書中の肩・首のコリや疲れに悩む方はハイバック仕様の椅子を選びましょう。

上半身をしっかりと支えてくれるハイバックは、体圧を分散させ頭から腰の負担を最小限に抑えてくれます。

背もたれが低いローバックに比べて安定感もあり、頭を預けながらゆったりと読書を楽しむことができます。

また、読書だけでなく、映画鑑賞やデスクワークでも重宝できる便利な機能です。

ただ、ハイバックは高さが出る分、ワンルームなどの狭い部屋では圧迫感を与えてしまうかもしれない点がデメリットですね。

機能性重視ならハイバックがいいですね!

読書好きのための椅子おすすめ10選:長時間でも疲れにくい

本を読む人
椅子に座って本を読む人

今回は以下の主に5種類の椅子をもとに厳選しました。

  • オフィスチェア
  • ゲーミングチェア
  • 座椅子・高座椅子
  • 一人掛けソファ
  • アウトドアチェア

それではいきましょう!

アイリスプラザ:メッシュチェア

読書に没頭したい方はこれ!

こちらは、長時間読書をする方におすすめのアイリスプラザのオフィスチェア

ムレ知らずの全面メッシュ素材と頭から腰までサポートしてくれるハイバック仕様が特徴的です。

  • 【高さ調整】:44~54㎝
  • 【ひじ掛け】:高さ調節可能
  • 【クッション】:適度な反発力
  • 【サイズ】: ━

適度な反発力のあるメッシュ素材は、体圧を分散して体の負担を減らします。

なだらかなカーブを描く座面は太ももから膝までしっかりとサポート。正しい姿勢をキープしてくれるので長時間の読書でも疲れにくいです。

また、ヘッドレストは読書で下を向きがちな首の負担を軽減し、首の痛みや肩こりの防止にもつながります。

本と向き合いたい方には理想的な座り心地と姿勢を提供してくれる椅子です。

アームレストは高さ調節が可能なので、最適なポジションで腕を休めながら本を楽しめますね。

口コミ
  • 座面も程よい硬さで疲れないし、高さを調整できるアームレストは意外と役に立ちました。これのおかげでタイピング時に肘を乗せられて疲れが軽減。
  • メッシュ生地はしっかりしてて硬めで程よい反発があります。

参考:Amazonレビュー

Hbada(ハバダ):コンパクトオフィスチェア

コンパクトで高機能な椅子!

コスパと機能性に優れた読書に最適なHbadaのオフィスチェア

背もたれがメッシュ性で通気性がよく、蒸れにくくオールシーズン快適な座り心地です。

  • 【高さ調整】:43~53cm
  • 【ひじ掛け】:跳ね上げ式
  • 【クッション】:高密度ウレタン
  • 【サイズ】:約幅60×奥行60×高さ107cm

肉厚のウレタンクッションと腰当でお尻と腰をサポートして、長時間の読書でも疲れにくく快適です。

跳ね上げ式のアームレストになっており、机の下に収納が可能。ワンルームでも圧迫感なくコンパクトにおけます。

滑らかな曲線を描く人間工学設計になっており、読書から勉強・デスクワークまで幅広く活躍してくれるオフィスチェアです。

コンパクトで圧迫感なく部屋に置けるので、一人暮らしの読書用の椅子としてもおすすめです。

読書に疲れたらロッキング機能でゆらゆらと体の疲れを癒せるのもポイントです。

口コミ
  • テレワーク用に購入。3時間くらいのデスクワークでも疲労感を感じることなく作業することができました。
  • メッシュ貼りで人工革よりも通気性が高くて耐久性もいです。勉強に長時間没頭しても疲れにくいです。

参考:Amazonレビュー

デュオレスト:腰痛対策

腰痛が気になる方にはこれ!

長時間読書をしていると徐々に腰が痛くなってきて本に集中できないという方もいらっしゃるでしょう。

こちらは、腰痛対策に最適なデュオレストのオフィスチェアです。

  • 【高さ調整】:40.8~49.1cm
  • 【ひじ掛け】:高さ調節可能
  • 【クッション】:モールドウレタン
  • 【サイズ】:約幅67.4×奥67.4×高109.5~117.8

2つの背もたれが両脇から腰を優しくサポートして腰の負担を軽減。

椎間板や脊髄神経を圧迫せずに背中を支えるので、腰・背中に持病を持つ方にもやさしい座り心地です。

背もたれはそれぞれの体格に合わせて上下左右に調節が可能。また、ヘッドレストとアームレストも同様に高さ調節ができます。

自分の体形に合わせて各パーツが細かく調整できるので、身体にジャストフィットします。

腰・背中の痛みを忘れて読書に集中したい方はこちらも検討してみてくださいね。

口コミでも腰痛持ちの方の評判はかなり好評でした。

口コミ
  • 長時間座っていても腰が痛くなりません。腰痛持ちには良いのではないでしょうか。自分の体形に合わせて調整が必要です。
  • 仕事で1日中使用していますが、本当に腰が楽です。少し高いですが、しっかりと腰痛の対策になるのでお金を書けて良かったです。

参考:Amazonレビュー

不二貿易:一人掛けソファ

憧れのソファで読書するなら!

ソファでのんびりと読書を楽しみたい方におすすめの不二貿易の一人掛けソファ

  • 【高さ調整】:固定式
  • 【ひじ掛け】:固定式
  • 【クッション】:ウレタンフォーム
  • 【サイズ】:約幅65×奥行73×高さ70cm

一人暮らしの部屋にもちょうどいいサイズ感でなんといってもおしゃれです。

適度な弾力があるウレタンフォームの座面で、安定感も抜群。

奥に少し傾斜が付いているため、自然体でくつろぎながら読書を楽しむことができます。

アンティークなデザインは、カフェのような落ち着いた空間を作りがしてくれますよ。

口コミでは、読書のほかに映画鑑賞などの使用用途でも好評でした!

口コミ
  • とても良い座り心地です。大満足!自宅で使用していますが、読書、映画鑑賞などのリラックスにはもってこいです。
  • あぐらをかいて本を読めるぐらい大きいです。ゆったりと座れるのでとても快適です。

参考:Amazonレビュー

GTRACING:ゲーミングチェア

機能性の多さはピカイチ!

多機能なゲーミングチェアも読書をするのに適している椅子と言えます。

GTRACINGはAmazonでベストセラーNo1を獲得した人気商品です。

  • 【高さ調整】:42~50㎝
  • 【ひじ掛け】:高さ調節可能
  • 【クッション】:高反発ウレタン
  • 【サイズ】:約幅67×奥行51×高さ120~132cm 

厚さ10㎝の高反発ウレタンクッションは長時間でも姿勢を崩しません。また、ヘッドレストとランバーサポートで頭から腰までしっかりと支えます。

体圧を分散して疲れにくく安定感のある座り心地で、読書に集中するのに最適な環境を作り出してくれます

また、最大165度のリクライニング機能もついており、本に疲れたら昼寝をしてリラックスすることも可能。

価格も2万円以内とお手頃。安くて高機能な椅子を求めている方はチェックしてみてくださいね。

テレワーク用としてもかなり人気を集めている椅子なので、毎日長時間読書をする方はピッタリですよ。

口コミ
  • リクライニングは自由に調整できるし、ひじ掛けも高さの調節が可能。ゲームに限らず、読書や仮眠でもリラックスした姿勢でのんびりできます。
  • 座面のちょうど良い硬さや、好きな高さに調整できる点、背もたれを倒して気分転換に読書できたりと、大満足です。

参考:Amazonレビュー

アイリスオーヤマ:回転チェア

ソファのような座り心地!

ソファのような座り心地でリラックスして読書をしたい方におすすめなのがこちら。

アイリスオーヤマの回転ファブリックチェア。

  • 【高さ調整】:固定式
  • 【ひじ掛け】:固定式
  • 【クッション】:ウレタンフォーム
  • 【サイズ】:約幅約72×奥行約58×高さ約62

厚さ15cmのフカフカなクッションが身体を包み込んで快適な座り心地です。

また、高身長の方でも頭までしっかりとホールドしてくれるハイバック仕様

ボリュームたっぷりの座面と背もたれに体をゆだねて、長時間でもリラックスしながら読書を楽しむことができます

背もたれは6段階・ヘッド部分は14段階にリクライニングで角度を調整することもできるので、自分にあった体勢もとりやすくなっています。

ダイニングテーブルとも一緒に使えるので、リビングで本を楽しみたい方にもおすすめですよ。

「椅子よりもソファでしょ!」という方はこちらも検討してみてくださいね。

口コミ
  • お値段の割に高級感があり、とてもおしゃれです。ざらっとした肌触りも気持ちいいです。
  • ふかふかのクッションで、優雅に仕事できます。リクライニングすれば仮眠にも最適です!

参考:Amazonレビュー

E-WIN:前傾機能付きゲーミングチェア

猫背を防ぐ椅子!

こちらは、前傾機能がついたE-WINのゲーミングチェア。

読書をする際の前傾姿勢を腰と背中に負担を掛けずに支えてくれる椅子です。

  • 【高さ調整】:41~47cm
  • 【ひじ掛け】:上下前後左右に調整可能
  • 【クッション】:高反発ウレタン
  • 【サイズ】:約幅67×奥行67×高さ120cm

読書をしていると無意識に姿勢が前のめりになって背中と腰に痛みを感じることがありますよね。

前傾機能は、座面を前方に数度傾けることで背中を背もたれに付けたまま前傾姿勢が取れる機能で、

猫背を防いで正しい姿勢をキープして長時間でも快適に座り続けることができます

主に、勉強などの筆記作業やイラストレーターなどに人気ですが、前傾姿勢を取りやすい読書にも最適なチェアです。

価格は3万円弱です。この価格帯で前傾機能が手に入るのはE-WINぐらいで、かなりコスパがいいですね。

口コミ
  • 腰痛持ちで絵を描いてると腰が痛くなるのが悩みでしたが、この椅子のおかげで痛くならない!読書の時なども快適で大変重宝しています。
  • 座り心地もよく長い時間座っていても疲れない。適度な硬さとホールド感が良いのかも。組み立てもわかりやすい説明書で簡単に作れます

参考:Amazonレビュー

コールマン:アウトドアチェア

ベランダ読書にも!

ワンルームなどの省スペースで中々椅子を置く場所がないという方もいらっしゃると思います。

こちらは、折りたためて収納もできるコールマンのアウトドアチェア

  • 【高さ調整】:固定式
  • 【ひじ掛け】:固定式
  • 【シート】:ポリエステル
  • 【サイズ】:約幅69×奥行92×高さ110cm

持ち運びが前提で設計されているアウトドアチェアだからこそ、コンパクトで快適な座り心地が追求されているんです。

頭までしっかりと守るハイバック仕様とひじ掛け付き。リクライニングも付いているので、本を読むには十分な機能性。

使わない時には、コンパクトに折りたたんで収納できるので置き場所にも困りません。

室内以外でも、ベランダで日光を浴びながらの読書なんかも気持ちよさそうですよね。

リクライニングすると足も一緒に上がる仕組みで、無重力のような座り心地を体感できるのだとか、、、

口コミ
  • 座り心地も寝心地も最高です。プロジェクタースクリーンで映画を見たり、読書をしたり、お天気が良ければベランダで昼寝をしたり。大満足です。
  • 晩酌、映画鑑賞、読書、電話などの室内仕様メインですが、これから庭等で日光浴や読書するにもかなり活躍しそうです。

参考:Amazonレビュー

座椅子生活:高座椅子

足のむくみや疲れが気になる方に!

長時間椅子に座り続けていると足がむくんできたり疲れてくる方も少なくないはず。

こちらは、そんな脚の疲れやむくみが気になる方におすすめのフットレストつき高座椅子です。

  • 【高さ調整】:固定式
  • 【ひじ掛け】:固定式
  • 【クッション】:ウレタンフォーム
  • 【サイズ】:約幅59cm×奥行83-125cm×高さ89-101cm

フットレストを使うことで長時間座っていても膝や太ももの負担が軽減します。

脚の疲れからくるストレスが減ることで、リラックスしながら読書に集中し続けることができます。

背もたれを倒してオットマンに足を伸ばせば、まるでベッドで寝るようにお昼寝をすることも可能です。

座面にはSバネ(鋼製ばね)が内蔵されているので、クッション性と耐久性が高く、ヘタリにくくて快適な座り心地が実現されています。

背もたれを折りたたむこともできるので、押し入れに収納することも可能ですよ。

口コミ
  • 読書やテレビを見る時、ゆったり座ってくつろげます。高さ調節ができないのと肘置きが少し低いのが残念ですが座り心地はとても良いです。
  • 読書用の椅子として購入しましたが十分目的にかなった満足出来る商品でした。

参考:Amazonレビュー

Wlive(ウェライブ)

ソファ替わりに!

こちらは、Wlive(ウェアライブ)のひじ掛け付きハイバック座椅子。

ソファで読書をしたいけど置く場所がない方におすすめの座椅子です。

  • 【高さ調整】: ×
  • 【ひじ掛け】:リクライニングの連動式
  • 【クッション】:高反発ウレタン
  • 【サイズ】:約幅50×奥行46~170×高さ12~78cm 

座面は高反発なウレタンクッションの2段装備。ふわっと弾力のある座り心地で、腰の負担は最小限に抑えます。

また、42段階のリクライニング機能は自分好みの角度に細かく調整して理想的な姿勢で本の世界に没頭できます。

ハイバックで頭までしっかりと支えてくれるので、腰だけでなく首まで快適です。

省スペースで一人用ソファの読書に最適な空間を作ることができますよ。

座椅子ってワークチェアよりもカジュアルでホッと落ち着けますよね。

口コミ
  • 畳部屋での読書用にと肘掛けのある座椅子を探して購入。リクライニングの動きもスムーズで、布地の肌触りもサラッとしていて、夏日でもあまり暑苦しくないのが気に入っています。
  • 重厚感のある座椅子にしては重量が軽い。背もたれが高くフィット感もいいし枕部が柔らかくて気持ちが良いです。布カバーもしっかりしています。

参考:Amazonレビュー

読書用の椅子:まとめ

スクロールできます
アイリスプラザHbada(ハバダ)デュオレスト不二貿易GTRACINGアイリスオーヤマE-WINコールマン座椅子の生活Wlive(ウェアライブ)
横にスクロールできます。

今回は読書好きのためのおすすめの椅子を10選ご紹介しました。

自分に合った椅子を見つけてとことん読書を楽しみましょう!

この記事が少しでもあなたの役に立てればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる