E-WINのゲーミングチェアの評判は?各モデルの違いを徹底比較

アイキャッチ画像

 

  • E-WINってどんなメーカー?
  • おすすめのモデルはどれ?
  • 各モデルの違いを知りたい

こんな疑問にお答えします!

 

ゲーミングチェアの購入を検討している方で、E-WINの製品が気になってる方も多いのではないでしょうか?

しかし、種類が多く各モデルの特徴や違いが分かりづらいんですよね。

 

そこで、本記事では各モデルの違いや特徴・評判までを徹底解説していきます。

 

是非参考にしてみてください!(^^♪

 

 

 

 

E-WINはどんなメーカー?

D9 Series

引用:E-WIN公式ホームページより

「E-WIN」中国に拠点を置くゲーミングチェア専門メーカーです。

中国製と聞くと少し不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨーロッパやアメリカにも販売しており、世界的にも人気のメーカーなんです。

 

また、日本では「株式会社真善美」という代理店が販売を行っているため、サポート体制もしっかりして安心です。

ゲーミングチェアは「確かな品質・美しいデザイン・心地よい機能性・お求めやすい価格」をコンセプトに開発されており、Amazonの評価も星4つ以上と高い人気を誇ります。

 

✓ゲーミングチェア価格帯比較表

AKRACING E-WIN GTRACING
4~5万円 2~3万円 1~3万円

 

「E-WIN」価格帯は中級クラスのゲーミングチェアと言えるでしょう。

3万円以内でオットマン・リクライニング・前傾機能が手に入るので、安くても機能性が一級品ですよ。

因みに、AKRACINGでオットマン付きとなると5万円以上はします。

 

E-WINのゲーミングチェア口コミと評判は?

photo of bulb artwork

 

E-WINのゲーミングチェアの口コミと評判を見て言いましょう。

忖度なく、「悪い評判」、「良い評判」を調査しました。

 

悪い口コミ・評判

座面が硬くて沈む込みがなさすぎる。お尻が痛くなりました。

参考:Amazonレビュー

 

チェア自体はクッション性がよく座りやすいです。しかし5段階のギアランバークッションが戻らなくなる初期不良がありました。

参考:Amazonレビュー

 

ロッキングさせると、左の座面背面の折り返し部分からギシギシとい音が少し気になりました。ねじ穴がつぶれている模様。

参考:Amazonレビュー

 

組み立てがかなり大変でした。工具を使い慣れていないと一人では難しいと感じる方もいらっしゃるかも。

参考:Amazonレビュー

 

 

良い口コミ・評判

前傾調整があるのと、ランバーサポートがしっかり体を支えてくれるのは良いです。作業中に体勢を前傾などにしてもレバーひとつで追従してくれるのは助かる。

参考:Amazonレビュー

 

前傾チルトが他社にはない機能性で、姿勢の悪い方や先天的に背骨がまっすぐで腰の負担が大きい人間にとってはすごくありがたい。

参考:Amazonレビュー

 

座り心地もよく長い時間座っていても疲れない。適度な硬さとホールド感が良いのかも。

参考:Amazonレビュー

 

メッシュ生地?ダブルラッセル?どちらか分かりませんが通気性は良いです。見た目はダイヤ状のデザインが目を引き、個人的には好きです、高級感もあり満足

参考:Amazonレビュー

 

腰痛持ちなのですが、ランバーが気持ちよく、長時間座っていても痛みが出にくくなりました。

参考:Amazonレビュー

 

口コミ・評判まとめ

多く見られた悪い口コミ・評判は以下の通りです。

悪い口コミ・評価

  • 座面が少し硬い
  • パーツ不足や可動部分の初期不良
  • 可動部分の軋み音
  • 組み立ての複雑さ(個人による)

 

中国メーカーだけあって、細かい部品の作りなどが少し甘いところがありそうです。

これはアタリはずれがあると思ったほうがいいでしょう。1年間の無償部品交換保証が付いています。

また、E-WINの座面は高反発のウレタン素材で硬めの設計です。

低反発の沈み込みが好みの方には合わないかもしれません。

 

多かった良い口コミ・評判は以下の通りです。

悪い口コミ・評価

  • 前傾チルト機能が快適
  • 長時間座り続けても疲れにくい
  • ランバーサポートが快適
  • 通気性が良い!
  • 腰痛持ちでも腰が痛くならない

 

他のメーカーには見られない「前傾チルト機能」が特に好評でした。

また、腰を支えるランバーサポートや高反発のウレタン素材の座面など、長時間座っても疲れにくい座り心地も好感触です。

毎日デスクに向かって作業をしたい方にはおすすめできるメーカーと言えるでしょう。

 

E-WINのゲーミングチェアの特徴と各モデルの違いは?

 

E-WINでは全7シリーズのゲーミングチェアが展開されています。

  • R2シリーズ:一番安い!
  • D9シリーズ:人気No1!
  • F9シリーズ:一番高級なモデル!
  • CWシリーズ:シンプルな機能性!
  • CPシリーズ:小柄な女性にもフィット!
  • FLシリーズ:超肉厚クッション!
  • CLシリーズ:2番目に安い!

 

各シリーズで「共通する特徴」と「違い」を解説していきます。

 

全シリーズで共通する特徴

全シリーズで共通するスペックは以下の通りです。

共通する特徴

  • 背もたれを155°まで倒せる「リクライニング機能」がついています。
  • 背もたれがゆりかごのようにゆらゆら揺れる「ロッキング機能」がついています。
  • 頭にかかる圧力を軽減し支える「ヘッドレスト」がついています。
  • 腰の疲労を軽減し支える「ランバーサポート」がついています。
  • 日本人向けの「低座面設計」で女性でもフィットします。(40.5~51cm)
  • 肉厚なウレタンクッションが使用されています。
  • 1年間の無償部品交換保証
  • 耐荷重は150㎏です。

 

ゲーミングチェアの基礎的な機能性はすべてのモデルに備わっています。

 

また、1年間の無償部品交換保証がついているのも安心です。

 

各シリーズの違い

各シリーズで以下の点が異なります。

各シリーズの違い

  • 「材質」はファブリックかPUレザーの2種類です。
  • サイズは主に「座面」「背もたれ」の高さ・幅・奥行で異なります。
  • アームレストは上下に高さ調整できる2D(昇降式)と、上下左右に高さと角度を調整できる3Dの2種類です。
  • 椅子を前に15°傾けられる「前傾チルト機能の有無」が異なります。
  • 背もたれの裏面についた「収納ポケットの有無」が異なります。
  • オットマンを別売りで取り付けられるシリーズと、取り付けられないシリーズがあります。

 

E-WINの最大の特徴ともいえる「前傾チルト機能」が備わったモデルもあります。

前傾チルトとは、背もたれと座面を少しだけ前に傾けることで、猫背を防ぎ背中の負担を減らし正しい姿勢をサポートする機能のことです。

 

主に、長時間座って作業することが多いイラストレーターやデスクワーカーに重宝されています。

姿勢の悪さや腰痛が気になる方は「前傾チルト機能付きモデル」を選びましょう

 

E-WINのゲーミングチェアおすすめモデル

各モデルの特徴や違いからあなたに合ったE-WINのおすすめゲーミングチェアをご紹介していきます。

 

是非参考にしてみ下さい!(^^

 

✓全モデル比較表

 
モデル R2 D9 F9 CW CP FL CL
参考価格 19000円~ 29990円~ 33990円~ 26900円~ 26900円~ 28000円~ 22900円~
素材 ポリエステル(布地) ナイロン(布地) PUレザー PUレザー PUレザー PUレザー PUレザー
リクライニング 155° 155° 155° 155° 155° 155° 155°
ロッキング
アームレスト可動域 昇降式(2D) 昇降式(2D) 上下左右(3D) 上下左右(3D) 上下左右(3D) 昇降式(2D) 昇降式(2D)
オットマン ×  〇 × × × ×
座面の高さ 40.5cm~48.5cm 41cm~47cm 41cm~47cm 41cm~49cm 41cm~49cm 43cm~51cm 41cm~49cm
前傾チルト機能 × × ×

 

それでは見ていきましょう!

 

R2モデル|一番安くてお手頃!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • ポリエステルのファブリック製
  • 2Dアームレスト(昇降式)
  • ドリンクホルダー付き
  • 前傾チルト機能/オットマンなし
  • 2色展開(グレー/ブラック)

 

「R2シリーズ」はE-WINの中で最も安くてお手頃なモデル

ポリエステルのファブリック製で通気性が抜群です。

前傾チルト機能やオットマンの後付けもできず、余分な機能が付いておらずとてもシンプルなチェアです。

 

カラーはグレーかブラックの2色展開。

「R2シリーズ」だけ唯一アームレストの右下にドリンクホルダーが付いているのも特徴的です。

コスパと通気性を重視するなら「R2シリーズ」で決まりです!


 

D9モデル|人気No1の定番モデル!迷ったらこれ!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • 人気No1!スタンダードなモデル
  • ファブリック製とPUレザー製
  • 前傾チルト機能あり/オットマン後付け可能
  • 3Dアームレスト
  • 背面収納ポケット付き
  • 5色展開(ブラック/レッド/ブルー/イエロー/グリーン)

 

「D9シリーズ」はE-WINの中で人気No1の定番モデルです。

5色展開で、ブラックは通気性のいい「ファブリック製」他4色は高級感のある「PUレザー製」です。

 

前傾チルト機能付きで、オットマンの後付けも可能。

背面には収納ポケットも付いているのも地味に便利です。

3Dのアームレストは上下の高さと左右の角度を調整することができ、自然な体の動きにも対応できます。

 

「D9シリーズ」は基本的な機能はもちろん、E-WINの特徴をフルカスタマイズさせた一級品です。

それでも3万円以内で手に入るのでかなりお手頃ですね。

E-WINの中で迷ったらこれ一択です!


 

F9モデル|ハイエンドモデル!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • 一番多機能で高級なモデル
  • ブラックのみ(PUレザー製)
  • 前傾チルト機能あり/オットマン後付け可能
  • 背面収納ポケット付き
  • 高さ角度調整可能な収納式ランバーサポート

 

「F9シリーズ」はE-WINの中で最も多機能で高級なハイエンドモデルです。

D9シリーズと基本的な機能は同じですが、異なる点が2点あります。

 

一つは、他のモデルよりも背もたれが約10㎝程高くなっている点です。

「座高が高い方」や「腰から頭まで包み込むような座り心地」求める方に重宝できます。

 

二つ目は、ランバーサポートの機能性の違いです。

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

F9シリーズのランバーサポートは5段階で高さ調整が可能

自分に合ったベストなポジションで腰を支えることが出来るため、長く座っても疲れにくく腰痛対策にもなります。

また、収納式になっているので必要ない時はしまっておくことも可能。

 

D9シリーズよりも少しだけ機能性がいい分、約4000円程高くなっています。

お金に余裕があって「一番スペックの高いものが欲しい方」や「腰痛対策をしたい方」におすすめです。


 

CWモデル|シンプルな機能性

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

 

特徴

  • PUレザー製
  • 前傾チルト機能あり
  • 背面収納ポケット/オットマン取り付けはなし
  • 1色展開(ブラック)

 

「CWシリーズ」はD9シリーズと似た機能性が特徴的です。

前傾チルト機能が付いていますが、オットマンは付けられず背面ポケットも備わっていません。

 

その分、「D9シリーズ」よりも約3000円程安くなっています。

カラーはブラックの1色のみです。

 

「PUレザー製で前傾チルト機能ありで、オットマンをつける予定がない方」はこちらも検討してみてください。

 

 

CPモデル|小柄な女性にもフィット!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • PUレザー製
  • 前傾チルト機能あり
  • 背面収納ポケット/オットマン取り付けはなし
  • 2色展開(ブルー/ピンク)

「CPシリーズ」はCWシリーズの親戚です。

CWと備わっている機能性に違いはなく、サイズとカラーバリエーションが違います。

CPシリーズは2色展開で、シンプルなのCWシリーズに比べてカジュアルでよくロゴが目立つデザインです。

 

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

また、ピンクモデルは、ブルーよりも背もたれの幅が数㎝小さくなっています。

また、背もたれの高さは一番低い設計です。

E-WINのゲーミングチェアは全モデル低身長向けに設計されていますが、小柄な女性によりフィットしやすいサイズ感となっています。

 

なかなかサイズの合うゲーミングチェアに出会えない女性の方はこちらも検討してみてくださいね。


 

FLモデル|肉厚クッションで安定感抜群!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • 撥水性のあるPUレザー製
  • 超肉厚の座面
  • 高めの座面高
  • 前傾チルト機能/オットマン取り付けはなし
  • 上下昇降式の2Dアームレスト

 

「FLシリーズ」は大柄な男性におすすめのモデルです。

通常モデルは座面の厚みが10㎝なのに対して、FLシリーズだけ座面の厚さが12㎝と厚めの設計。

 

高反発の肉厚のクッションが体圧を分散し、抜群の安定感で体をしっかりと支えてくれます。

また、座面の高さも43~51㎝と他モデルよりも約3㎝程高めに設計です。

撥水性に優れたPUレザー採用で、汚れにくく耐久性も抜群。

前傾チルトはついておらず、アームレストは上下昇降式です。


 

CLモデル|安くて耐久性抜群!

E-WINゲーミングチェア,E-WIN

特徴

  • 2番目の安いモデル
  • 撥水性のあるPUレザー製
  • 前傾チルト機能/オットマン取り付けはなし
  • 上下昇降式の2Dアームレスト

 

「CLシリーズ」はとてもシンプルな作りと安さが特徴的です。

前傾チルト機能はつかずオットマンの後付もできません。

アームレストも2Dの上下昇降式で特に目立った機能性はありません。

その分、他のモデルよりも5000円程安くなっています。

 

素材は「FLシリーズ」と同じ撥水性のあるPUレザーが使用されており、価格を抑えながらも耐久性には優れています。

E-WINの中でも2番目に安いモデルなので、コスパ重視の方にもおすすめですよ。


 

E-WINのゲーミングチェア(まとめ)








D2シリーズ D9シリーズ F9シリーズ CWシリーズ CPシリーズ FLシリーズ CLシリーズ
一番安くてお手頃! 人気No1! ハイエンドモデル! シンプルな機能性 小柄な女性にもフィット 肉厚クッション! 安くて耐久性抜群!

 

今回はE-WINのゲーミングチェアの評判とおすすめモデルの違いをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「3万円以内で長時間座り続けても疲れにくい椅子が欲しい」という方は是非検討してみてください。

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-ゲーミングチェア, 家具, 最新記事, 椅子
-

© 2021 こま基地