【HITOE 財布】鞄いらずのミニマム財布 |計算されつくした機能美

 

SYRINX(シュリンクス)が「鞄を持たず、手ぶらで気軽に出かける」をコンセプトに展開するHITOE シリーズ。

中でもHITOE FOLDは2020年2月から開始したクラウドファンディングで、国内最高の支援額5000万以上を記録を更新し、

開始18日間で3500個が完売する異例の人気ぶりで幕を開けました。

そんな話題のミニマム財布について紐解いていきます。

 

薄い財布やコンパクト財布に興味がある方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Syrinx(@syrinx_tokyo)がシェアした投稿

 

 

 

SYRINX(シュリンクス)|HITOE FOLDのここが魅力

ミニマルなデザイン

引用:SYRINXより

価格 17600円
サイズ 幅92×高さ93×厚さ12mm
素材 イタリアンヴァケッタレザー
収納目安 カード6枚・お札10枚・小銭10枚程度

 

最初目にした時は、iPadケースかな?と思うような形状。

ですが覗いてみるとクラウドファンディングで国内最高額を更新したHITOE FOLDは

計算されつくした機能美に溢れていました。

 

ココがポイント

  • 革のみで作られたシンプルなデザイン
  • 薄さが際立たせる構造
  • スマートな出し入れ
  • 視認性の高い小銭ポケット

 

革のみで作られたシンプルなデザイン

HITOE Foldと手の大きさの比較

引用:SYRINXより

ホックやボタンなどの金属類が一切使用されておらず、すべて革のみで作られたシンプルなデザイン

金属部分がないことで、出し入れの際にポケットに引っかかったり、カードを傷つけたりすることもありません。

革財布好きにはたまらないデザインで、どこを見ても高級感のある革本来の質感、しなりを最大限に楽しむことが出来ます。

革同士で挟むだけで開閉することができ、ワンアクションで小銭・お札・カード、全てアクセスできる機能性。

 

薄さを際立たせる構造

小さな【薄い財布】HITOE Fold

引用:SYRINXより

財布が分厚くなってしまう原因として、小銭とカードポケットが重なることがあげられます。

HITOE FOLDは、小銭とカードポケットが重ならない構造にすることで圧倒的な薄さが実現されています。

独自の立体的な縫製

引用:SYRINXより

写真のように、小銭入れとカードポケットは平行に並んでいるので、折りたたんだ時に2つが重なることはなく、

お札が被さるような計算された構造となっています。

 

スマートな出し入れ

斜めから見た使用状態

引用:SYRINXより

コンパクト財布は、小さい分お金やカードの出し入れが難しいことがあります。

ですが先でも述べたようにワンアクションでガバッと開き、お金からカードまで、すべてにアクセスすることが出来ます。

お札はスムーズに滑り込ませて折る必要はなく、カードは角から出しやすい設計で、お会計の時にも手間取ることなくスムーズに済ますことが出来ます。

 

視認性の高い小銭ポケット

浅く使いやすいコインポケット

引用:SYRINXより

薄さを重視されるあまり小銭の視認性が低く、出し入れのしづらいコンパクト財布をよく見かけます。

HITOE FOLDはわざと小銭ポケットを浅く作る事で視認性を高められており、難しい懸念点がしっかりと解消されています。

ココがすごい

財布を振るだけで写真のように小銭を揃えることが出来ます。

これはかなり考えられた作りですよね。

視認性の高さだけではなく、小銭を揃えることで取り出しやすさにも配慮されています。

思わず振りたくなるような面白い作りですね。

 

口コミ・評判

 

 

 

口コミ・評判

  • 金具のない所に惹かれて購入を決めました。革の風合いを存分に味わうことができて使うのがとても楽しいです。
  • 薄さとコンパクトさが完璧です。傷つきやすいですが、指でこすると目立たなくなるので使いやすい。
  • カード3枚程度でも落ちることはありません。ただ小銭が少なすぎるとじゃらじゃらして少し不安定になります。
  • いい意味で存在感が薄く、カバンに入れれ置くと時々見失ってしまう事もあります。
  • お札を折らずに入れられ、全てにおいて出し入れがしやすくてお会計がスマートになりました。
  • 小さくてかわいいデザインで、意外と小銭も入ります。カードも頻繁に使うものを厳選すれば十分な収納力です。

参考:SYRINXレビューより

 

公式サイトをチェック

 

 

SYRINX(シュリンクス)|HITOE L-zip L 薄い長財布

HITOE長財布カラーラインナップ

引用:SYRINXより

価格 19800円
サイズ 幅180×高さ99×厚さ15mm
素材 イタリアンヴァケッタレザー
収納目安 カード16枚・お札20枚・小銭15枚程度

 

HITOEの長財布もクラウドファンディングで2000万円以上の支援額を集めた人気商品。

見た目はいたって普通の長財布ですが、いったい何がそこまで人気を集めているのか紐解いていきます。

 

ココがポイント

  • 薄さと収納力
  • 現金・カード以外の収納
  • ダブルファスナー採用

 

薄さと収納力

HITOE長財布の薄さ比較

引用:SYRINXより

一般的な財布の厚みが30㎜に対して、HITOEの長財布は15㎜の薄さを誇り、カードも16枚と大容量。

ズボンの後ろポケットにも簡単に収まる薄さで、現金もカードもどちらもしっかりと持っておきたい方におすすめです。

HITOE FOLDの同様に小銭とカードポケットが重ならない構造で薄さを実現されています。

 

現金・カード以外の収納

スマホまで入る薄い長財布

引用:SYRINXより

中身を入れても薄いままのHITOEの長財布はスマホや銀行通帳、パスポートを収納することも可能。

大型のiPhone X MAXも入れることができ、普段の荷物が財布とスマホだけの方ならカバンは必要なくなり、手ぶらで身軽な生活を送れるだろう。

また、スマホを常時入れるにはカードは4+4で8枚ぐらいが理想的だそう。

海外によく行く方であれば、パスポート兼財布としての機能を果たし重宝できるアイテムになること間違いなしです。

財布であり、小さなカバンでもある万能な長財布と言えるのではないでしょうか。

 

ダブルファスナー採用

尻合わせのファスナー

引用:SYRINXより

カードを両サイドから取り出せるダブルファスナーが採用されており、一般的な長財布のように全開にせず、

最小限の動作でカードの出し入れをすることが出来ます。

キャッシュレス需要に応えた画期的な機能ですね。

 

口コミ・評判

 

口コミ・評判

  • スリムでスマート。ミニマムの長財布として手放せない機能美です。
  • ジーンズポケットにも出し入れしやすく、ちょっとした買い物ではカバンを持たずに出かけられるようになりました。
  • カードをたくさん入れてもかさばらず、小銭も取り出しやすい。なによりダブルファスナーがすごく快適です。
  • 革質もよく、ジッパーのスムーズに開閉できます。お金もカードもとても取り出しやすいので、会計時にもたつくこともありません。
  • 機能性は大満足で、エイジングを楽しめるのも魅力の一つです。

参考:SYRINXレビューより

 

公式サイトをチェック

 

【SYRINX(シュリンクス)】HITOE財布|まとめ

今回はSYRINXのHITOEシリーズをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ミニマリズムの需要に見事に応えられたお財布ですね。

少しでも気になった方は是非チェックしてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

-ミニマリスト, 商品紹介, 最新記事, 薄い財布, 財布
-, , , , ,

© 2021 こま基地