【簡単】Photoshopでブログのアイキャッチ画像を作る方法【初心者向け】

こま
こんにちわ!「こま」です!

ブログを書く際に必ず作る「アイキャッチ画像」

私自身「Photoshop」か無料ツールの「Canva」を使って作っています。

今回はそのPhotoshopを使って簡単にブログのアイキャッチ画像を作る方法をご紹介していきます。

「Photoshopは初心者には難しんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、安心してください。

この記事書いている私自身が初心者なので全く問題ありません(^^♪

無料ツールなら初心者でもすぐに作れる「Canva」がおすすめ!

 

本記事の内容

  • Photoshopの説明
  • Photoshopでアイキャッチ画像の作り方
  • おすすめの無料ツールの紹介

 

 

Photoshopとはなにか?

二重露光, ファンタジー, 男, モデル, フード付き, 雲, 山, 枝, 葉, 風景, 謎, 神秘的な

Adobe株式会社が提供する有料の画像編集ツールでWebデザインやポップの作成など様々なWeb制作に使われているツールです。

以前は買いきりで販売していたものの現在はなくなり月、年契約での販売のみとなっています。

使うものによって値段が異なってきますが、Photoshopを使いたい場合は「フォトプラン」がおすすめです。

月額980円(税別)でPhotosopだけでなく「Lightroom」などのツールも使うことが出来きます。

プロも使う画像編集ソフトでこんなことが出来ます。

 

Photoshopでできる事

  • 画像を切り抜き
  • 写真を鮮明にする
  • 不要な部分を消す
  • 文字や図形などを組み合わせデザインを作成
  • イラストの作成
  • 複数の画像を合成

 

これらはほんの一部の機能でまだまだやれることはたくさんあります。

7日間の無料体験もあるので一度試しに使てみるのがおすすめです!

 

Photoshop公式サイトはこちら

※クリックすると公式サイトに移動できます。

 

 

Photoshopを使ってブログのアイキャッチを作る方法

何せ機能が多すぎるので使ったことがない人はすごく難しく感じるかもしれません。

私もまだまだほんの一部の機能しか使えていません。

ですがブログのアイキャッチ画像ぐらいなら誰でも簡単に作れるので気楽に見てみてください(^^♪

今回はこの記事で作ったアイキャッチをもとに作り方を解説していきます。

 

アイキャッチ画像を作る流れ

  • ファイルを開く
  • 枠を作成する
  • 文字を入れる
  • 文字を装飾する
  • 画像を保存する

たったの5ステップで出来てしまいます。

ではいきましょう!

 

ステップ0 レイヤー

説明するにあたって「レイヤー」という言葉を使うので最初に簡単に説明しておきます。

レイヤーとは「層」「階層」という意味で透明のフィルムみたいなものです。

レイヤー画像を下から順番に重ねていくことで合成画像などを作ることが出来ます。

potoshop画像

レイヤー一覧は右端に表示され順番などもドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えることが出来ます。

レイヤーはPhotoshopを使う上で重要なので覚えておきましょう。

 

ステップ1 Photoshopを起動し画像ファイルを開く

まずPhotoshopを起動します。

そして左上の「ファイル」をクリックして「開く」をクリックします。

Photshopの画像

そうするとファイルが立ち上がるので使いたい写真または画像を選べば画像が編集できるようになります。

 

使いたい写真や画像がないという時は「新規作成」を選ぶと白紙の状態から編集が可能になります。

 

ステップ2 文字を入れる枠を挿入する

左のメニューバーの下の方にある「長方形ツール」を選択します。

Photshopの画像

次に画像の上で左クリックをしたままドラッグすると好きな大きさの長方形を作ることが出来ます。

 

長方形以外にも角丸長方形、楕円形、多角形など色んな図形を選択することが出来ます。

 

長方形を挿入出来たら背景の色と枠線の色、太さを変えていきます。

それぞれの色と太さは左上のメニューバーから変更できます。

Photshopの画像

今回は長方形を半透明にしたいので「不透明度」を調節して後ろの画像を透けさせます。

不透明度設定はレイヤー一覧がある右上にあります。

Photshopの画像

バーを移動させるだけで不透明度を調節することが出来ます。

これで枠は完成です。

 

ステップ3 文字を入れる

左のメニューバーから(T)のマークの「横書き文字ツール」を選択します。

Photoshopの画像

画像の上でカーソルを置いて文字を入力すると挿入することが出来ます。

Enterキーを押せば改行できますがまとめては少し編集しにくいので1単語ずつレイヤーを作っていくと編集がしやすいです。

 

1単語入力してEnterキーを押すと1つのレイヤーとして作成されます。

 

ステップ4 文字を装飾する

文字の装飾の仕方はWordなどで装飾するやり方と似ています。

装飾したい文字のレイヤーを選択し、再び「横書き文字ツール」を選択してドラック&ドロップで装飾する文字の範囲を指定します。

指定したら上のメニューバーから「書式,色,フォントサイズ」を変えていきます。

Photshopの画像

フォントサイズは自分で数値を入力して変えることも出来ます。

 

ステップ5 作った画像を保存する

最後に作った画像を保存しましょう。

「ファイル」→「別の名前で保存」で保存が出来ます。

保存形式は基本は「JPEG」か「PNG」で保存をすれば大丈夫です。

これでアイキャッチ画像は完成です!

 

背景透過の画像を作成した場合はPNGで保存をしましょう

 

無料でアイキャッチ画像を作れるツールは?

無料のツールでもアイキャッチ画像は十分作れます。

おすすめ無料ツール

  • Canva
  • フォトスケープ
  • Windowsのペイント機能

無料ツールも色んなものがありますが、一番は「Canva」がおすすめです!

自分で一から写真を用意して作れるのはもちろん、テンプレートが用意されているので誰でもお洒落なアイキャッチ画像を作ることが出来ます。

操作方法も簡単なので初めて使う方でもサクッと作ることが出来るのでおすすめです!

まず迷ったらCanvaを使ってみましょう!

 

Canva公式サイトはこちら

※クリックすると公式サイトに移動します。

 

まとめ

今回はPhotoshopでアイキャッチ画像を作る方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

最初は全く分からないところからのスタートだと思うので、

まずは簡単な作業から画像を作ってみて慣れていきましょう!

 

「こま基地」ではPhotoshopの使い方を順次上げていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-ブログ, 最新記事
-,

© 2021 こま基地