【orenz新メタルグリップシャーペン】抜群の書き心地とかっこいいデザインが魅力的すぎる!

こま
こんにちわ!「こま」です。

少し前に購入した「オレンズ 新メタルグリップシャーペン」0.2mmがすごく良かったのでご紹介していきます。

圧倒的な書き心地に感動します!

 

記事の内容

  • オレンズシャーペンの説明
  • オレンズ新メタルグリップシャーペンのレビュー

 

 

 

オレンズ 新メタルグリップシャーペンとは?

引用:ぺんてる公式サイトより


 

オレンズ 新メタルグリップシャーペン0.2㎜のラインナップは

  • ブラック
  • ダークブルー
  • ターコイズブル-

の3色で他にも0.3㎜、0.5㎜のラインナップもあります。

滑りにくく、痛くなりにくいpx

引用:ぺんてる公式サイトより

新メタルグリップシャーペンの最大の特徴は「ブロック状のローレットグリップ」で、

従来の「点」で支えるのではなく「面」で支えることでより指に吸い付きやすく、滑りにくい仕様になっています。

 

オレンズ 新メタルグリップシャーペンのレビュー

始めて0.2のシャーペンを購入しましたがとても気に入っています。

具体的にどんな所が良かったのかご紹介していきます。

デザイン

オレンズ新メタルグリップシャーペン

今回自分が買ったカラーは「ブラック」です。

ボディのところはつや消し加工がされているので落ち着いていて、

これもまたつや消しされた金色のロゴが高級感を出してくれていてすごくかっこいいです。

黒に金色はすごく会いますね。

ボディとグリップの両方が黒で統一感がありシンプルなものが好きな方にはおすすめです。

オレンズ新メタルグリップシャーペン

オレンズ新メタルグリップシャーペン

0.2~0.5mmまで色んなカラーのラインナップがありますが、ロゴが金色なのは0.2mmだけで、

0.3mmと0.5mmのロゴは銀色になっています。

 

また先端部分の形状もかなり気に入っています。

一般的なシャーペンの場合

オレンズ新メタルグリップシャーペン

このような滑らかな形をした先端部が多いのに対して、

オレンズメタルグリップの場合

オレンズ新メタルグリップシャーペン

少し凹凸がある形状でかっこいいです。

他のシャーペンではあまり見ない形状なので個性があってすごく気に入っています。

 

書き心地

上でも述べたようにローレットグリップが指に指にしっかりと吸い付いてくれて、低重心なので書き心地は最高です。

ずっと疲れず安定してかけるので文字を書くのが楽しくなります。

またオレンズはシャー心を出さずに書く出来るので、普通のシャーペンのように書いている途中でシャー芯を出す動作が必要なく折れることもないのでストレスが全くかかりません。

最初は芯先が出ておらずこんな状態です。

オレンズ新メタルグリップシャーペン

一回ノックすると芯先が出来ます。

オレンズ新メタルグリップシャーペン

この状態で書き続けることが出来てしまいます。

「このままだとペン先が紙にこすれるんじゃない?」と思われる方もいるかもしれんせんが、

書き始まると微妙に芯が出てくれ普通のシャーペンのように芯をだしているのと同じように書くことが出来ます。

2回以上ノックしてしまうと芯が折れてしまうのでノックは必ず1回!

 

芯詰まりも安心

オレンズ新メタルグリップシャーペン

0.2mmのシャーペンって芯が詰まった時取り出すのに結構苦労します。

ですがオレンズのメタルグリップシャーペンは芯が詰まった時用に消しゴムのところに針金がついています。

なので芯が詰まった際はこの針金をペン先に入れればすぐに解決できます。

ペン先に入れるのは少し難しいです(笑)

これはかなり親切な機能だなと感じました。

 

まとめ

今回はオレンズ新メタルグリップシャーペン0.2mmについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

勉強のモチベーションは文房具を変えるだけでかなり違ってくるので新しいシャーペンが欲しい方は是非チェックしてみてください!

0.2mmのシャーペンを使たことがない方はこれを買えば失敗しません。

 

「こま基地」では文房具のレビュー記事を随時更新していきます。

 


-商品レビュー, 商品紹介, 最新記事
-,

© 2021 こま基地