【マスク蒸れ/暑さ】対策グッズおすすめ5選|熱中症予防・肌荒れ対策に

 

  • 夏場のマスクの蒸れをどうにかしたい
  • マスクによるニキビや肌荒れをどうにかしたい
  • 夏場でもマスクを快適につけられるグッズが欲しい

こんな方におすすめのマスク蒸れ・暑さ対策グッズを5選ご紹介します。

 

コロナ禍になって2度目の夏。

昨年夏場でのマスクの蒸れや暑さ、肌荒れに悩んだ方も多いのではないでしょうか?

今年もまだまだマスク着用を余儀なくされる状況が続きそうです。

早めの対策をして夏の本番に備えましょう。

 

 

 

マスクをつけると熱中症のリスクが高くなる?

昼間の澄んだ青い空の下の雲

 

マスクによる熱中症のリスクは高まるのか?

結論、それほど影響はないです。

ただしゼロではありません。

詳しく解説していきます。

 

マスクによる熱中症リスクはそれほど影響はない

厚生労働省のホームページにはマスク着用についてこのように記載があります。

マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

引用:厚生労働省ホームページ

 

また、熱中症予防に詳しい産業医科大学・産業医実務研修センターの川波祥子センター長は以下のようにコメントしています。

「普通のマスクで日常的な生活をする範囲では、熱中症のリスクを高める深部体温の上昇には影響しないと言えます。ただ、激しい運動をしたり、マスクをつけている時間が長時間になるケースなどはまだ十分な検証ができていないので注意が必要です」

引用:NHK マスクで熱中症のリスクは上がるの?

 

以上をまとめると、

「マスクを着用しても熱中症のリスクが高まる影響はそれほどないから過度に心配しなくていいけど、長時間や激しい運動の際には注意が必要ですよ。」

 

マスクをしていてもそれ程熱中症の影響がないのは意外ですよね。

マスクの心配よりも適切な熱中症対策が重要です!

 

取るべき熱中症対策は?

マスクの心配よりもしっかりとした熱中症対策が重要です。

取るべき熱中症対策は以下の通り。あくまで参考です。

  • こまめな水分補給
  • 塩分を程よくとる
  • エアコンを使う
  • 冷却グッズを使う
  • 蒸れたタオルで体を拭く
  • 手首まで手を洗う(血管の近いのでウイルスを落とすと同時に効率的に体温を下げる)
  • 日傘・帽子を使用する
  • 規則正しい生活

 

マスクを取るのが面倒だからと水分補給を怠る方もいるようですね。

夏場は大量の汗をかくことも意識して、1日1.2L(環境省熱中症予防サイト参照)を目安に水分を取りましょう。

 

 

マスク蒸れ|ニキビ/肌荒れ対策3つの方法

マスクの内側は吐く息で蒸れて高温多湿になり、ニキビを引き起こすアクネ菌などの細菌や雑菌が繁殖しやすくなっています

また、マスクが肌に直接振れることで起こる摩擦によって肌荒れやかぶれを引き起こすこともあります。

一年中マスクをしての外出を余儀なくされている中、これらの悩みを抱えている方も多いはず。

ここではマスク蒸れによるニキビ・肌荒れの対策方法を3つご紹介します。

 

対策1:汗をこまめに拭き取る

汗はこまめに拭き取って肌を清潔な状態に保ちましょう。

汗をそのまま放置すると細菌が繁殖しやすくなり、乾燥することで肌荒れを起こしてしまいます。

特にマスク内では汗が蒸発しにくく長時間残ってしまうことから肌荒れを引き起こしやすい原因に。

適度に清潔なハンカチで拭き取りましょう。

 

対策2:保湿を徹底する

白の丸いプレート上の白と緑のチューブボトル

いつも以上に保湿を徹底して肌を守ってあげましょう。

マスクの着用時は蒸れや擦れで水分が蒸発しやすい状態です。

肌が乾燥してしまうと皮脂が過剰に分泌されたり、バリア機能が弱まったりと肌荒れを引き起こす原因に。

帰宅後は洗顔をして化粧水と乳液で肌に潤いを与えてあげましょう。

 

対策3:通気性の良いマスクをつける

白と黒のストライプのテキスタイル

マスク自体を通気性の良いものに変えてしまいましょう。

綿タイプやスポーツ用のマスクは蒸れにくいと評判です。不織布よりも呼吸がしやすくて楽ですよ。

 

綿・スポーツマスクを見る

 

 

マスク蒸れと暑さ対策4つの方法|熱中症予防にも

上記でマスクによる熱中症のリスクはそれほど高まらないとご紹介しました。

しかし、熱中症のリスクが高まらないとはいえ真夏の灼熱地獄の中マスクをするのはつらいのは事実です。

そんな暑さの中でもマスクを出来る限り快適に着用できる蒸れ・暑さ対策を4つご紹介します。

 

対策1:マスクフレームで通気性を良くする

 

マスクフレームとはマスクと口の間に空間を作るためのサポートアイテムです。

このマスクの下にこのフレームをつけることで呼吸がしやすくなり、通気性が良くなり熱がこもりにくくマスク蒸れの防止になります。

また、女性はマスクフレームをつけることで肌に直接マスクが触れなくなるので、化粧が崩れにくくなるというメリットもあります。

「マスクをつけると息苦しくてたまらない、肌に密着して蒸れるのがどうしても気になる」こんな方はマスクフレームを活用してあげると普段のマスク生活が楽になりますよ。

 

マスクフレームをチェック

 

対策2:携帯扇風機|ハンズフリーがおすすめ

 

コンパクトでいつでもどこでも持ち運べると今大人気の携帯扇風機

特に首掛け扇風機(ハンズフリー)は常に一定の距離から顔に風を送ってくれるので、マスク蒸れ対策としては最適なアイテムです。

また、マスク蒸れだけでなく熱中症対策としても重宝できるアイテムなので夏を乗り越えるために一つは持っておきたいですね。

携帯扇風機のおすすめはこちらの記事で紹介しています。

アイキャッチ画像
【携帯扇風機】安くて人気!おすすめ15選|ハンディファン/首掛け/卓上・クリップなど

続きを見る

携帯扇風機をチェック

 

対策3:ハッカ系のマスクスプレーでリフレッシュする

 

マスクスプレーを吹きかけてリフレッシュするのも一つの手です。

特にハッカやミント系の香りは、スーッとした清涼感があり長時間のマスクによる不快感をリフレッシュできます。

最近では、清涼感だけでなく除菌や抗菌、消臭効果まで出来るものもあるので、マスク蒸れ対策と同時に除菌まで出来て一石二鳥です。

携帯できるタイプであれば出先でシュっと吹きかけるだけでいいのでとても便利ですよ。

 

マスクスプレーをチェック

 

対策4:通気性の良いスポーツマスクをつける

 

不織布では蒸れすぎるという方はスポーツマスクをつけましょう。

スポーツ用のマスクは運動をしながらの着用が想定されて作られているため、通気性や着け心地にこだわられたものが多いのが特徴的。不織布に比べて呼吸がしやすくなっています。

また、激しい運動をしてもずれにくく、フィット感が優れているので1日中つけていても快適です。

運動する人もそうでない人にも重宝されるマスクです。

 

スポーツマスクをチェック

 

 

おすすめのマスク蒸れ/暑さ/肌荒れ対策グッズ5選

EIGODEN|ライフマスクサポーター 5個入り

引用:EIGODEN

価格:1240円

EIGODENアーチ型マスクフレーム。市販のレギュラーサイズの使い捨てマスク(不織布マスク)全般に対応しています。

ライフマスクサポーターの魅力は以下の通り!

  • 肌に触れない自然な装着感
  • 1.3gの超軽量ボディ
  • 全く目立たない自然な見た目
  • 洗って何度も使える

 

肌に触れずに装着することができるので違和感なく自然な装着感。

アーチ型の構造で自然とマスクと口の間に空間ができ、息がしやすく話しやすくなります。

空間ができることで口がマスクに当たらず口紅リップが落ちる心配がなくなるのも嬉しいポイント。眼鏡も曇りにくくなりますよ。

また、1.3gの超軽量ボディなのでマスクがずり下がることもなく顔にしっかりとフィットします。

 

マスク装着時正面

引用:EIGODEN

マスクフレームを装着している状態

上記の画像のように装着しても見た目に全く違和感なく付けることができます。

洗えて何度も使えて5個入り1240円はコスパもかなりいいですね。

 

公式サイトはこちら /

今すぐチェックする

※1.3g超軽量 国産マスクフレーム

 

携帯扇風機| 首掛け扇風機(ハンズフリー)

参考価格:1909~3300円

サイズ 40×190×290mm 給電方法 USB充電 駆動時間 約2.5~7時間
重量 230g 充電時間 風量調整 3段階

※表は横にスクロールできます

大人気定番モデルの首掛け扇風機

スパイスの首掛け扇風機(ハンズフリー)。

3段階の風量調節が可能で、常に一定の距離で首から顔にかけて涼しい風を送り込んでくれます。ピンポイントでしっかりと風を感じることができるのでつらいマスク蒸れ対策にピッタリです。

両手が自由に使えるので花火大会やアウトドア、外回りの営業など移動しながらの使用に最適です。

また、24色のおしゃれで多彩なカラーはファッションの一部としても楽しめますよ。


 

口コミをチェック

口コミ・評判

  • いつも首からかけて「暑いな」と感じた時にすぐ風を感じられるお手軽さが助かります。
  • 肌触りの良い質感で、しっかりと安定して首に固定できます。また風の向きを自由に変えられ、自分の好きな部分に向けて涼しくできます。
  • 質感がマットでデザインもかっこいいです。弱ではほとんど音も気にならないので静かです。

参考:Amazonレビューより

 

携帯扇風機|ハンディファン(手持ち扇風機)

参考価格:2499円

サイズ 17×80×162mm 給電方法 USB充電 駆動時間 約14~28時間
重量 159g 充電時間 風量調整 3段階

※表は横にスクロールできます

コンパクトで多機能なハンディファン

TISOUの薄くてコンパクトなハンディファン(手持ち扇風機)。

ポケットにも入ってしまう薄さとコンパクトさで携帯性抜群。

そのコンパクトさからは想像できない機能性を持ち合わせており、手持ち、首掛け、卓上、スマホスタンド、と多彩な使い方ができます。

また、5000mhの大容量バッテリが内蔵されており、モバイルバッテリーとしても使用が可能。これ一つであらゆるシーンに対応することができます。


 

口コミをチェック

口コミ・評判

  • スマホの携帯バッテリーも備えている扇風機で、軽量でかつコンパクト。スタンドになるので使用しながら充電できるのは地味に良いです。
  • 色んなパターンで置けるのと連続で長時間使える点も、外出時に途中で充電がなくなる心配なく過ごせるので嬉しい。
  • バッテリーにも使えるし、スマホスタンドもあったり、カバンに入れるとスリムでかさばらず、満足です。

参考:Amazonレビューより

 

冷感マスクスプレー|THE FUTURE ハッカ 清涼感

参考価格:990円

マスクの臭い・蒸れを爽快ミントでスッキリリフレッシュ

Amazonランキングのマスクスプレー部門で1位を獲得したTHE FUTUREの冷感ハッカマスクスプレー。

外出に長時間付け続けるマスクの不快な臭いや蒸れを、ミントのひんやり爽やかな香りでリフレッシュしてくれます。天然香料100%なので自然な香り。

また、除菌・抗菌・消臭の効果があり、シーンを問わずマスクのケアがこれ一本で完結

マスクだけでなく、トイレやペットの気になる臭いやリビングや寝室用のルームスプレーなど様座な使い方が可能で汎用性も抜群です。


 

口コミをチェック

口コミ・評判

  • コンパクトで持ち運びが便利で香りも良い所が気に入りました。
  • マスクにスプレーした瞬間良い臭いで癒されます。これからの時期のマスクに蒸れるのが気にならずに快適になりそうです。
  • マスクの嫌なニオイや蒸れをリフレッシュしてくれるので夏場に重宝できます。

参考:Amazonレビューより

 

スポーツマスク|DUEN 夏用 接触冷感 スポーツマスク

参考価格:1390円

通気性と着け心地にこだわられた夏用スポーツマスク

DUENの夏用冷感スポーツマスク

しっかりとしたフィット感がありつつ、立体構造で呼吸がしやすくて蒸れにくい構造。

柔らかくて伸縮性抜群な幅広布で、一日中つけていても耳が痛くなりません。

また、サラサラの生地で肌触りのよく、着け心地にこだわれれているのでオールシーズン重宝できるマスクです。

口コミでも着け心地の良さと息のしやすさが好評のスポーツマスクです。


 

口コミをチェック

口コミ・評判

  • 通常のマスクの場合耳が痛くなりますが、こちらのマスクは全く痛くならず着け心地最高です。
  • 生地が気持ちよく、鼻と口が立体的に空間が確保されているので、息がしやすく、長くつけていても楽です。
  • びっくりするぐらいちょうどいいフィット感で息がしやすくて耳も全く痛くなりません。

参考:Amazonレビューより

 

マスク蒸れ・暑さ対策|まとめ

今回はマスク蒸れと暑さ対策方法とグッズについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

まだまだマスクをつけざる負えない状況が続きそうです。

この記事を通じて皆さんのマスク生活が少しでも楽になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-最新記事, 生活

© 2021 こま基地